So-net無料ブログ作成
検索選択
前の20件 | -

煩悩即菩提で白秋・林住期を生きる [素心]

季節折々、人生折々

人生に望む欲望の充足と不充足、成長と衰退。季節折々の変化と同じように、人の成長と衰退あり、人生折々の役割を自覚したいものです。

「人生の四季・四住期・世阿弥の初心」を比較しながら、「武道家として、煩悩即菩提で白秋・林住期を生きる」ことを考えます。

続きを読む


父、死出の旅へ「さようなら」 [家族]

日曜日の朝稽古の後 

稽古を終え更衣室で着替えている時、外から大声がしました。

K子「石川先生!さようなら!」

私は窓へ向かって叫ぶ「さようなら!」

すると次に

M男「石川先生!さようなら!」

私は叫ぶ「さようなら!」

このやり取りが面白かったのか、再び

M男「石川先生!さようなら!」

近所迷惑かと思って、私が黙っていると。

M男「石川先生!さようなら!」と何回か叫びました。やがて

M男「あれー?いないやー!」と声がして、去ってゆく気配を感じました。

子供たちの声音から、「いつも怖い石川先生、稽古が終わってほっとしているよ。怖いけど、なんか面白いよ。また来週まで元気でね。さようなら!」。私には、そう聞こえてなりませんでした。すると何とも言えない幸福感が、沸き起こって来ました。

では、今から死出の旅へ出る人がいう「さようなら」、どんな思いが込められているのでしょう?

続きを読む


タグ:さようなら

新選組、斎藤一の写真見つかる [正しい歴史認識:国防 自衛 護国]

続きを読む


タグ:新選組

無縄自縛 むじょうじばく [素心]

無縄自縛とは 

自分の空想が固定観念となって、自分の言動を縛ることです。こうした誤りを、禅では無縄自縛といいます。武道では居着(いつく)といいます。

本来の宗教や武道は、己の無駄を省き、自由になるための教えのはずです。ところがこうした世界にこそ、無縄自縛が起きがちです。

私の身の回りの体験で、考えます。

続きを読む


中国情報収集艦の領海侵入が意味するもの  [正しい歴史認識:国防 自衛 護国]

続きを読む


航空自衛隊 Contrail 空飛ぶ広報室 [正しい歴史認識:国防 自衛 護国]

航空自衛隊 Contrail 空飛ぶ広報室

続きを読む


タグ:尖閣諸島

遠山の目付と遠慮 [合気道 練習]

目付の大事 

なぜ、目付が大事なのでしょう。

それは護身として「狭義の武道」のみならず、護心・護国として家庭や国を護る「広義の武道」に通じるからだと思います。ここでは、遠山の目付と遠慮について考えます

続きを読む


櫛田さん入門体験記、掲載しました [古武道:無限神刀流居合術・会津小野派一刀流剣術]


続きを読む


匠の精神 [素心]



続きを読む


タグ:匠の技

合気修錬に通じる野球の話 [合気道 練習]

続きを読む


将来の夢は、普通のお父さん [武道館:千葉県千葉市中央区千葉市武道館(末広)]

将来の夢は? 

稽古の終わりに、時々子供たちに聞きます。「将来の夢は、なんですか?」と。

ある日のこと、「普通のお父さん!」と元気よく答えてくれたのは、小学2年生のA君。

周りの子は(なんだそれ、可笑しいな)失笑しました。私は「素晴らしいと思うよ!」と答えながら、胸締め付けられる思いでした。A君の言う「普通のお父さん」は、私にはハードルが高いと思います。

続きを読む


自国を愛せなくては、他国を尊重できない [正しい歴史認識:国防 自衛 護国]




熊本城に学ぶ。表裏の裏の大切さ [地震・大震災・津波・原発]


続きを読む


タグ:熊本城 表裏

昭和天皇 最期の日々 [正しい歴史認識:国防 自衛 護国]

続きを読む


タグ:昭和天皇

穿っ太(はなほじった)君、いますよー? [aikido 合気道 Twitter ツイッター]


続きを読む


心魂を育てる [素心]

武道の稽古で技の型・身形を修錬するとともに、集中力・持続力・克己心を育みます。

この冬みかけた稽古場での子供たちに、心魂の育つ様子を紹介します。

続きを読む


タグ:心魂

いじめ・受験とか?能ある鷹は爪を隠す? [古武道:無限神刀流居合術・会津小野派一刀流剣術]

小・中学受験生の多い時代

中学受験生の多い時代です。東京では、クラスの三分の一が受験する小学校も、多くなりました。

その同じ比率で楽心館子供クラスのお稽古人様も、受験準備期へ入ると稽古を止めざるを得なくなります。昨日も保護者様がお出ましになって、ご挨拶をいただきました。

高校・大学受験生で楽心館を去る方々を加えると、3月末は毎日「今日でお別れですね」と、挨拶しなければなりません。お稽古を終える時、お子様のはなむけに「能ある鷹は爪を隠す」について、私の考えを話しました。(私の偏見なので、一般に通用する話ではないと思います)

続きを読む


沖縄はいずれ中国の一部へ [正しい歴史認識:国防 自衛 護国]


備(そな)え有れば患(うれ)い無し [古武道:無限神刀流居合術・会津小野派一刀流剣術]

平時と有事 

武道の学びは、「どうぞ平時(日常)に還元してください」と願いつつ、ご指導させていただいています。

しかしそれは建前で、本音は「有事に役立ってこそ、なんぼ(幾ばくか)のもの」であると考えます。これを古来、「備えあれば患いなし」というと思います。

続きを読む


前の20件 | -