So-net無料ブログ作成

玄関 6 せい花 [世阿弥]

 写真はスズラン、家の北側に毎年5月に咲く。それを生けたもの。

 商業写真家なら、こんな写真は撮らないと思う。なぜなら下から二つの花が、すでにしおれ始めている。
 つい昨日生けた時には、みんな清々しく咲いていたのに。今日の姿は、痛ましくはかない。これでは、カレンダーのような商品にならない。

 ところが世阿弥が見たならば、これこそ最高の境地、「せい花」ではないかと思う。せい花とは誠花。かつて、もし私達夫婦が女の子を授かったなら、「せいか」と命名したいと思っていた。
 この主旨は、今が盛りの稟として咲く花の美しさのことではない。

 「散る故によりて、咲く頃あれば、珍しきなり」。とは世阿弥の言葉。しおれもする。散りもする。それ故に咲く頃あれば、花は珍しきなり。散るも咲くも不二、一如。と言っているのだ。

 さらに世阿弥は言う。
「善悪不二、邪正一如」

 無常こそ常住、世は無常であることのみが、不変の真理。一場面のみを指して、人は正義だ、悪だと争いがち。無常にして全体の流れがどこへ向かうのか、それが大切。
 芸を極め、栄華と奈落を体験した世阿弥こその言葉だと思う。

 今日、イスラム教徒とキリスト教ユダヤ教徒の殺し合いが、益々エスカレートしている。自身が権謀術数の渦中にあった世阿弥が見たなら、どう思うだろう。「どちらにも正義はない。東洋的無常観からみれば、これはやりすぎだ」といいたいところだろう。が、それはできない。
 なぜならタイ国南部で、仏教徒とイスラム教徒の殺し合いが、激しくなっている。もっと拡散するのではないかと危惧する。イスラム過激派の自爆テロの起こりは、テルアビブ空港連合赤軍の銃乱射と自爆。日本人がもたらした災いでもある。

 全ての宗教と民族の起源は、不二一如一致と説いても届くまい。
 
 宗教に関係なく人は生きているかぎり、飯を食わねばならない。仏教徒も家族を殺害されれば、銃を持つ。貧困をどうにかしないことには。
 豊さと自治と民主主義の三位一体を、与えることが必要だと思う。一国経済に軍需産業の占める割合が高すぎるアメリカとロシア中国に対し、善悪不二邪正一如と言うつもりもない。世界のどこかで定期的に戦争があることで、景気拡大する仕組みになっている。個々の国民を責められないが、経済全体の流れが不健全。
 経世済民の意味を経済として、和製漢字を作った我が国の思想は健全。この理想的あり方を、忘れてはならないと思う。

 書生的な正論、行司ぶった態度をとることは容易でもある。風姿花伝や五輪の書は、すばらしい伝書。されど伝書。現実の世阿弥や宮本武蔵は、リアルな権謀術数に生きたはず。現状、中国・北朝鮮・ロシアが我が国へ核ミサイルを向けている。日米安全保障条約を基本に、我が国の外交力を高めていくのが基本と思われる。そのための法体系、産業構造をどうすべきか?国民のリアルな選択が待たれている。

合気道楽心館:http://aiki.jp/
動画ブログ:http://blog.goo.ne.jp/ichirakusai3?
問合せメール:ichirakusai3@mail.goo.ne.jp


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 0

コメント 2

(*^∇^)/★ぴぃー♪

「すずらん」母の好きな花です。
私が、実家を離れ北海道の短大へ行き、北海道を離れる5年前まで、
母の日は「すずらん」でした。
八王子に来てからは 諸事情で(笑) カーネーション。
ただ・・・今年の母の日には、なんにもしなかった(*^∇^)/★ぴぃー♪
自分はKとYに手紙をもらい喜んでいたのに。。。何にもない。理由はあります(笑)

「せい花」ありがとうございます。
心に響いた故に、よいコメントが思い浮かびません。
ただただ、ありがとうございました。。。
by (*^∇^)/★ぴぃー♪ (2007-05-27 22:46) 

でこママ

仏教徒、イスラム教徒、キリスト教徒、モルモン教徒、エホバの証人。
私の周りには、様々な宗教的思想の方がいます。
(今は交流の無い方もいますが・・)
でも、揉め事になった事は、一度もありません。

私との関係は、親戚、友人、知人ですが、宗教的理由から意見の違い等
ありますが、友好的なお付き合いのせいか、相手方を非難するような
事にはなりません。

基礎に「一個人としての関係があるからでしょうか?
by でこママ (2007-05-31 12:17) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0