So-net無料ブログ作成

半身の一致 [武道:東京都八王子市合気道日曜日午後クラス]

今日は千葉・国立・八王子・千葉へと移動する日。暖かい日。11月だというのに、国立でシャワーを浴びてから八王子へ向かう。

道場に着くと、早速窓の外の風景を確認する。だいぶ葉が落ちてきたぞ。空が広く見えるようになってきた。

子供クラスを二つ終えてからの一般クラス。子供クラスから続けて参加する、一般の方もある。気持ちを切り替えるためにも「今日は何をやりたいですか?」と、質問するのが常だ。そして皆さん、決まって黙っている。遠慮がちというよりも、何が出来ないかはっきりしているので、「わかっているくせに、先生はいつも同じこと聞かなくていいよ!」という雰囲気を丸出しなのだ。
それでも渋々、Iさんが「半身の一致を出来るようにしたいです」と話してくれた。

そこで膝行(しっこう)の良し悪しを説明し、やってもらうことから始めた。
軸が左右にぶれないように!顔や肩が、突っ込まないように!膝が開きすぎて中心が空かないように!


決まって新人のほうが素直でよい動きを見せて、旧参の方が分かっていないことも見受けられる。本人も分かっているらしく、私のムカッ!とした表情を見て、目をそらしたりニタッ!とする。

そこから坐取りで、片手取りから入り身の手。
腕対腕の関係で対立を作らないで、抑えてくる腕力に対して自分の足腰の関係に変換させる身体の使い方を練習していただいた。これで半分の時間を費やしてしまった。その後、剣の基本をやってから、合気道の基本技は最後にちょこっと。

毎回こんな感じの稽古なので、見学に来た人は、いったいこの会は?何の会なのか??という顔で帰ってゆくのでした。

ごきげんよう!


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0