So-net無料ブログ作成

2009年 今年の目標 [武道:東京都国立市谷保合気道国立市民体育館]

あけましておめでとうございます。

国立支部 相野です。本年もどうそ宜しくお願い致します。

 現在 国立で二人の娘(14歳と12歳:2名とも茶帯現在大人クラス)と一人の息子(7歳:橙帯)、今年の春で丸9年、家族4人で稽古させて頂いています。また国立では石垣先生、万田先生と一緒に子供クラスの指導をお手伝いさせて頂いております。体育大学卒で専門は陸上でしたが、エレクトロニクスメーカーの営業職をしています。

●5歳と3歳の娘と一緒に出来る武道を探して

 嫁さんの病気で転勤先の広島から戻った時、上の娘が5歳、下の娘が3歳の時でした。※写真は入門3回目の稽古 DSC00002.JPG

 自分の身を守れるように、また親子で出来る武道・武術を探していました。と言えば聞こえは良いのですが、実は漫画の「拳児」(けんじ)を愛読していた私は本当は中国拳法(八極拳)に憧れ、習いたいと思っていたのです。

 だた、5歳、3歳の集中力のない子供を受け入れてくれるような会は無く、あきらめて近場で何か無いだろうかと インターネットで 「国立市」、「武道」、「合気道」とキーワードをいくつか打つと 「氣と丹田の合気道 楽心館」を見つけました。

 「中国拳法」からなぜ「合気道」に? 答えは漫画の「拳児」(けんじ)に武田惣角先生や佐川先生をモチーフ(ほぼそのままに)にした先生が出ていたからです。

 その頃は大東流や合気道の区別も出来ませんでしたので、今 石川先生に大東流合気柔をもご教授頂いているという事は不思議な感じがします。

 5歳はともかく、3歳の娘を受け入れて頂けるのかな・・・。嫁さんと心配しながらも見学し、石川先生から「(子供クラスは)最初は遊びの延長で出来ればいいんですよ」と仰って頂いて、即入会を決めました。

 「三つ子の魂百まで」「小さいときから、武道の環境にあることは大変良いこと」との石川先生の言葉に なるほど~ と思いながらも 現実はあまりの集中力の無さに、毎回見学していた嫁さんはイライラ!「もう怒るのが嫌だから」と稽古の見学は 最初の1年程でほとんど来なくなりました。DSC00001.JPG

(石川先生、ならびに石垣先生には長い目で子供を見て頂き本当に感謝しています。)

結果 子供稽古の時間が終われば私が連れ帰らねばならず、約5年間は週1時間の子供の時間での型稽古を地道に繰り返していました。がしかし、2年前にようやく念願の「初段」の允可を頂くことが出来ました。

●袴をはいて、黒帯を締めて

 憧れていた黒帯を頂いてもやるべきことは変わりません。「変わらず精進すること」「駄目な(進歩の無い)稽古ではなく、少しでもましな(進歩のする)稽古をする事」石川先生から「時間の空いている時に他の道場に来たら?」との言葉に、子供の時間だけで費やした5年間を取り戻すべく 少しでも仕事を調節して時間が出来れば、千葉本部道場、小豆体育館、五ノ神、中野、小平鷹の台、荒川体育館、綾瀬、文京の稽古に参加させて頂いています。

 多くの方と稽古することで自分の至らない点が見えて来るようになります。

 突き詰めると同じポイントなのですが・・・。

 また有段者になって居合もやらせて頂くようになり、袴を頻繁に穿くようになりました。すると自分が日本人なんだと強く意識するようになりました。 いままで洋服を着て自分が似合うと思う服装はあまり無かったのですが、胴長短足の私になんだかとっても似合う気がします(笑) 

●2009年 今年の目標

 新年を向かえ43歳になった本日、毎年曖昧にしている目標を明確にしたいと思います。

①体術(合気道)は参段を目指します。

 春までに弐段に成れるよう身体使いを考え、ステップアップして行きたいです。

②居合も今年允可を目指します。

 長尾先生の講習会・石川先生の動画にて 技の形を覚えることが出来たと思いますので、確認を頂きたいと思います。

③石川先生の技を止める。

 以上の3つです。

 ※③はハードルが高すぎかな・・・(汗)

Aikido Rakushinkan Japan 合気道楽心館(東京・千葉・埼玉):http://aiki.jp/
Movie Blog 剣柔一体(北海道苫小牧・東京・千葉):http://blog.goo.ne.jp/ichirakusai3?
問合せメール:ichirakusai3@mail.goo.ne.jp


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0