So-net無料ブログ作成
検索選択

木刀供養 [武道:剣柔一体(気剣体)]

ここ数年使った木刀の劣化が激しい。剣先三寸から下が、えぐれてしまった。お稽古相手にささくれが刺さって、怪我をさせる可能性もある。長く稽古を手伝ってくれた木刀に感謝しつつ、供養する時が来たようだ。

木刀.JPG

天命これ性と謂い、性に従うこれ道という。木刀は木刀の性に従う、これが木刀に対する供養というものだろう。

剣先四寸あたりで切り落とし、小学生が使う木刀として再利用するのが、第二の木刀人生となります。この日は他にもう一本、本部道場のものを切り落としました。

さすがに鋸を入れる時は、往時を惜しむ。手に馴染んだ感触が、懐かしい。どうかこれからは子供の鍛錬のために、働いてください。そう願いつつ、ざっくり斬り進めたのでした。

(写真は自宅玄関にて)

 

 

 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。