So-net無料ブログ作成
検索選択

授業参観2 噛みつく 自衛隊へ奉職、かな? [家族]

授業参観1 キタキツネ物語

写真は高校4階から。体育館、そしてその向こうに東京湾が見えます。

SN3D02160001.jpg

 

噛みつく

息子は、私が36歳の時に、授かりました。こんな職業なので、遅かったと思います。そんな子を、可愛く思わないはずが、ありません。

蓮太朗といいますが、「蓮(れん)チャン、レンチャン」と、呼んで育てたのです。週二回の武道の稽古も、それなりに続けて初段になっていました。

しかし、今こそ本人に自覚させなければ、この子はだめになる。その時期を迎えました。おっとりした性格の子には、可哀想なことです。仕方ありません。

「けつだん」は「決断」です。決めた一方では、断つものが伴うものです。今から一年前の事です。

バカヤロー!おまえは高校を出たら、この家を出て行くんだ。

自分で生き方を決めろ。

決めることができなければ、自分で責任をとる!自衛隊へ奉職するんだ!

分かったな!

私の大声は、隣の家のその先まで、聞こえるものです。妻なら慣れたもので、私の機嫌が悪く爆発が近いと悟ると、さっと窓を閉めてカーテンを引いて、待ち構えています。

「ほら来た、ほら来た。言いたいことを、言いなさいよ」。そんな要領です。

息子には、そんな余裕はありません。驚いただけでなく、傷ついたことでしょう。

それでも

「おとう(父)は本気だ。このままではいけない。やるべきことをやらないと、たいへんなことになる」

子供に真剣な心を、起こさせねばなりません。

授業参観3 環境を整えるへ続く

自衛隊PV


タグ:自衛隊
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。