So-net無料ブログ作成

坂本龍馬暗殺者、京都見回り組 佐々木只三郎として、5/8 水 22時よりNHK「歴史秘話」ヒストリア」で放送です。 [古武道:無限神刀流居合術・会津小野派一刀流剣術]



京都の西村さんが、NHKの「歴史秘話ヒストリア」という番組の再現ドラマで、「佐々木只三郎」の役で/8 水 22時より出演されます。

佐々木只三郎は会津出身、神刀精武流を修めておられ、坂本龍馬暗殺隊の隊長として実行した人でもあります。黒幕は幕府か、薩摩か諸説あります。

西村さんは撮影に入る前に、会津の佐々木只三郎の墓前に報告してから、千葉の私のところへ稽古に来たのでした。

http://blog.goo.ne.jp/ichirakusai3/e/e0c876df1ea4c88bd055f8daeac2a68a

 

放映が近くなりまして、今度は私が5月2日、京都東山霊山(りょうぜん)にある明治維新史跡「旧霊山官修墳墓」を、お参りさせていただきました。

 

坂本龍馬・中岡慎太郎の最期
 
 
 坂本龍馬と中岡慎太郎の銅像
 
坂本龍馬・中岡慎太郎の像
 
 
坂本龍馬と中岡慎太郎のお墓
 
坂本龍馬・中岡慎太郎の墓
 
 
お墓から望む、京都市内の景色
 
京都霊山護国神社から京都市内を見る
 
 
 
志士達の功績を称えるとともに、御霊のご冥福をお祈り申し上げます。
 
 
 
京都忍者さんから、放映の感想をお送りいただきました。
 


 

石川先生・西村さん、



 



 



 



こんばんは。先ほど歴史秘話ヒストリア



「龍馬暗殺のミステリー」を視聴しました。



 



西村さん、「カットされていたらすみません」などとおっしゃっていましたが、なんと主役級の出演だったですね。

カツラとメイクで最初「西村さん?」と思いましたが、間違いなかったです。



 



佐々木只三郎役、素晴らしかったです。



(龍馬ファンとしてはちょっと言いづらいですが^_^;)。



 



まず近江屋に侵入する際の木戸越しの重々しい動きの所作がよかったです。

暗殺は桂早之助の小太刀によるものだったという内容でしたね。



 



あの近江屋で藤吉を斬ったのは、西村さん扮する佐々木只三郎だったように見受けられたのですが、違いますか。



一刀に斬る太刀筋が見事でした。



 



桂が龍馬を斬った後に、佐々木の詠む詩はまた実に意味深でした。「いつか自分たちの行いが日の目を見る日が訪れる」と。



 



 



武術をさらに深く学ばれて、さらに幅広い表現力を身につけられることを願っております。



 



また出演番組などありましたらお知らせ願います。



広報させて戴きます。また近々にお目にかかれる機会があればと願っております。



益々のご精進を祈念しております。



 



京都忍者でした。



 

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:ネットコミュニティ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 1