So-net無料ブログ作成

「剣術の合谷」と「ゴルフのV」 [武道:剣柔一体(気剣体)]



楽心館で現在の最高齢は、80歳のTさんです。合気道の他の趣味は、ゴルフとカラオケ。剣を上段に構える時は、どうしてもゴルフクラブを振り上げた時の形になってしまいます。

「それでは上段の構えではなくて、冗談の構えですね?」などと、明るく稽古させていただいています。

 

Tさん:「剣術とゴルフは、共通しますよ。一つは頭を動かさないこと。もう一つはVの字に、剣もクラブも持つこと」

 

合谷
 
 
 
上の写真の私の体と剣を持つ両腕を天井から見ると、Vの字になっています。これを日本では合谷といいます。英語でいうVも、valley(峡谷)からきているので、同じ意味です。

 

私:「冗談だなんて、たいへん失礼しました!」

確かにその点は、共通にして最重要です。Vの字とは、剣術でいう三つの合谷(ごうこく)の握りのこと。「頭を動かすな」とは、剣術の口伝ではないですか!中心(不動の頭)と合谷なくして、気剣体一致は、ありません。

 

今日は、Tさん小学生の時の疎開の話になりました。品川区から宮城県刈田温泉に、行ったそうです。私は「ご両親と別れる時は、哀しかったでしょう?」

Tさん:「皆たいへんな時だったから、なんとも思いません」(笑い)。

私:「10万人以上の犠牲者を出した1945年3月10日の東京大空襲の知らせを受けた時は、心配されたでしょう?」。

Tさん:「皆たいへんな時だったから、なんとも思いません」(笑い)。

私:「刈田温泉、その後、訪ねましたか?」。

Tさん:「いいえ、辛い思い出ばかりだから、一度も行きません!」。

 

最後に本当に御気持ちを、吐露されたのだと、思いました。

 

 


絵物語・学童疎開〜うちに帰りたい!〜


全国学童疎開連絡協議会



タグ:合谷
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0