So-net無料ブログ作成

明治節:先人に お陰様でと 感謝して 未来へつなぐ 温故知新 [古武道:無限神刀流居合術・会津小野派一刀流剣術]

今日は明治節 尚武の帝 明治天皇のお誕生日をお祝いさせていただきます。

GHQはわざわざこの日に押しつけた日本国憲法を公布し、日本人から明治節を消そうとしたのが69年前のことです。そしてつけられた名前が、「文化の日」です。このすりかえは、やがて失敗に終わるでしょう。


私は、明治神宮へ参拝しました。

 

あらし吹く
世にも動くな
人ごころ
いはほにねざす
松のごとくに

明治天皇御製です。嵐吹く世にも、激動の明治時代、日本民族の心は、岩石に根ざす松のごとくに動くなと。
今日においても、生きる戒めと思います。

大東亜戦争後GHQに禁止され、こんにち任意団体として復活した日本古武道大会に、参加させていただきました。

清水の平岡先生のご門弟二名と私が千葉から連れた二名で、無限神刀流居合術の演武させていただきました。

写真は開会式

清水の平岡先生と私

各流派の奉納演武 手前は新撰組で知られた天然理心流剣術

先人の武技を学ばせていただくことは、それぞれの時代、先人のたゆまぬ努力を知ることです。

いかならむ
ことにあひても
たゆまぬは
己が敷島の
大和たましひ

明治天皇御製

とあります。

私は

先人に 

お陰様でと 

感謝して 

未来へつなぐ 

温故知新

と思う次第です。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0