So-net無料ブログ作成
検索選択

Twitterまとめ投稿 2011/03/04 [家族]

  • aikijpaikijpまだ父母が ある幸せを かみしめて 今日も元気に 働きました03/03 19:03
  • aikijpaikijpおはようございます。いいブログが出来ましたね?妻と見させていただきました。RT @hurunami: 村山渉は今日も元気です。: サンカクヘッド先生ありがとうございます。 http://t.co/Mst2iPz03/03 10:05

Twitterまとめ投稿 2011/01/06 [家族]

  • aikijpaikijp見ててね ここにいてねと 母が言う 側で見守り 食事を終える  正月 母施設にて

母施設 2010/12/17 [家族]

  • aikijpaikijp俺を見て 息子だねェと 母がきく     母施設なう

母 2010/12/10 [家族]

  • aikijpaikijp今日行けば もう帰れない 気の毒だなあ 父気落ちした 母入所の日   母施設なう

母施設 2010/12/03 [家族]


母 2010/11/24 [家族]


タグ:

母 2010/11/19 [家族]

  • aikijpaikijp腰痛い 疲れっちゃう 眠りたい つぶやく母を なだめて立冬
  • aikijpaikijp@kuroikemuri @kimai1122 おはおうございます。昨日の深川での初稽古、お疲れ様でした。水面に投げ入れた小石の波紋の広がり。縁とは、そんなものでしょうか。お二人との出会いに、感謝申し上げます。感想やご希望を、ご遠慮なくお寄せください。

母 2010/11/12 [家族]

  • aikijpaikijp私も家族と共に、ゆるやかに懐古する時を過ごすようになりました。お互いにそんな時期ですね。お優しい書き込みに感謝。会いたいですね。平日ならOK。RT @mtcrow_tw: @aikijp お母様との大切な時間ですね。私の父も毎週見舞いますが,だんだんと昔の話が多くなってきました。
  • aikijpaikijpやすらかな 寝顔見届け 部屋を出る  東村山なう、16:50より、気持ち切り替えて合気道子供クラス。
  • aikijpaikijp恍惚の 母の全身 マッサージ  調布の施設なう
  • aikijpaikijpHow to keep my center is purpose.RT @grmnsplx: @aikijp Nice pictures Sensei. Did you enjoy the Enbu? How do you feel about you performance?
  • aikijpaikijp貴殿も真面目で、良い人tですね。お互いに、気楽にいきましょうR @guardian_andy: ありがとうございます!“@aikijp: お疲れ様。明日はもっと、良い日になるよ。その積み重ねR @guardian_andy: 都内を歩いて回り神社仏閣に多数お参りしてきました。

タグ:

子供の日 [家族]

昨日の4日、蘇我アリオの稽古がありました。子供たちに「連休中の楽しみを、一つお話してください」と、お願いしました。すると一人一人、語ってくれました。

映画に行く、公園で遊ぶ、バーべキュウーをやる。そして「入院しているお父さんが、明日帰ってくる」というものがありました。明日とは今日、子供の日にお父さんが帰ってくる。

「それはよかったね!」と、私は答えながら、3日に母の施設を訪問した時のことを思い出していました。母の日のプレゼントを届けるためです。ドアをノックして部屋に入ると、母は車椅子に座ってテーブルに向かっていました。そしてテーブルの上には、この歌詞の書かれた紙の束が、置かれていました。「今、職員の人が帰ったばかりだよ」と、話してくれました。

SN3D01530001.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

毎朝一曲、唱歌を歌うのが日課だそうです。この朝は「鯉のぼり」を、歌ったとのこと。紙の束をめくると、様々な唱歌を練習していることを知りました。私は母の歌声を聞かないタイミングで着いたことを、「良かったな」と思いました。私が子供の頃、母が台所で「夕焼け小焼けの赤とんぼ」と、美しく歌っていた頃のことを鮮明に思い出すことが出来るからです。この思い出と今の現実を対比することは、つらかったですね。プレゼントは指輪ハンカチ・ハンドクリーム。

SN3D01520001.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

もったいない。

つかったらなくしてしまう。

しまったら、しまったことを忘れてしまう。

もったいない。

母は繰り返し言いました。明日6日も、息子を連れて施設を訪問します。その後、吉川の稽古へ行きます。

 


もったいない [家族]

あるお子さんの手作りクッキーを、お母さんが届けてくださいました。ご本人はこの季節、喘息が出やすいのです。きっと学校を休むことになり、お母さんと作ったものだと想像しました。SN3D000200010001.jpg

もちろん食べてしまうのがもったいないので、撮影した次第です。そして妻へ、「君がお食べ」と渡しました。

どうやら、妻も食べていない様子です。きっと息子が帰るのを待つのでしょうね。

心楽氣和。

 


立志 [家族]

親の敷いたラインの上を歩んでいく、それはそれで、苦労もあるだろう。同じラインでも、自らの意志で歩むとなると、別次元の世界。父はその日を待っていました。

「オレ、審査を受けるよ」、貴殿が自分の稽古について自覚を持つ発言をしたのは、2歳7ヶ月より稽古を始めて10年の時間を要した。

そして2月11日、建国記念の日、貴殿の審査をさせていただいた。父はこの日を忘れないよ。DSC01347.JPGこうして写真を見ると、貴殿の稽古着姿は帯の左右が揃わず、まだまだ少年らしいですね。しかし背は、もう追い越されようとしている。もうその時を、迎えようとしているのだ。

空に凧を上げようとする。一時は糸を強く引いて、風に乗せようとする時期がある。空に高く上げるには、ここだという時に一気に、糸を緩めなければならない。何回もそのチャンスはあるだろう。その時の一回目が、近いような気がする。

間想客観は志の立たざるによる。一志既に立つ。百邪退聴す。是を清泉湧出し、傍水の混入し得ざるに譬う。

雑念妄想にとらわれるのは、志を持っていないからである。試しに一度志を立ててみよ、百もの邪悪な迷いは退き消えていく音が聞こえることだろう。是はあたかも池の底に清泉が湧出すると、汚れた水がその中に混じることが出来ないのと、同じ現象である。

これからも迷うことがあるだろう。その時は、自分の志が低く弱いために迷っている、そう思いなさい。その度に気持ちを奮い起こして、ゆっくりでも歩み続けることが大切だ。父も日々新たに、志を思い起こそうと思う。

Aikido Rakushinkan Japan 合気道楽心館(東京千葉埼玉):http://aiki.jp/
Movie Blog 剣柔一体(北海道苫小牧・東京・千葉):http://blog.goo.ne.jp/ichirakusai3?
問合せメール:ichirakusai3@mail.goo.ne.jp


タグ:芸道

仕事始め [家族]

午前は名簿の整理と年賀状の返信。午後は事務。明日の朝が稽古始。

息子は冬休みの宿題、書初めの仕上げ。DSC01266.JPG

合気道楽心館Aikido Rakushinkan http://www.aiki.jp/
動画ブログ:剣柔一体 http://blog.goo.ne.jp/ichirakusai3
メール石川智広:ichirakusai3@mail.goo.ne.jp


タグ:書初め

謹賀新年 [家族]

081231_1419~01.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

DSC01253.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

新年明けましておめでとうございます。

  (風景写真はFさんに送られたもの。鏡餅は玄関

元旦は父の家へ、兄家族と一緒に食事です。一休みして、施設にいる母に会いに行きました。DSC01265.JPG

とにもかくにもこうして家族で新年を迎えることが出来たことを、感謝しています。

健やかに ただ健やかに 健やかに

施設の玄関でのこと。あるご婦人が外へ出ると、玄関を振り返リ一礼して、帰って行かれました。もちろん振り返った先には、誰も立っていません。施設に対して、礼をしていたのです。

ここに身内を預かっていただいているお陰で、自分の生活も成り立たせていただいている。どうもありがとうございます。そういう意味の礼だと、私は感じました。というよりも私がそう感じている時、このご婦人が現れ、去っていったのだとも、考えました。

よる千葉へ着くと、千葉神社へ三人で初詣。お賽銭を奉納させていただき、「ありがとうございます」と一礼しました。毎年のことですが。

亡国のきざし顕わな昨今ですが、しょせん国民の自覚次第のこと。一人一人の在りようが、国のありように。まず自分の足元のことを、しっかり固めたいと存じます。 牛歩にて。

本年もよろしくお願いします。

合気道楽心館Aikido Rakushinkan http://www.aiki.jp/
動画ブログ:剣柔一体 http://blog.goo.ne.jp/ichirakusai3
メールアドレス:ichirakusai3@mail.goo.ne.jp

 


ついにこの日が来た [家族]

せめて。母に持たせたいもの。老人が使いやすい携帯電話機器。日野の稽古をY指導員にお願いし、5日朝から柴崎の両親の家へ向かう。
ところが目的にかなった機器を見つけ、午後3時までに持ち帰ろうとすると容易ではない。夜の稽古までは休めないから。近所のどの店に
もないので、京王線で三つ先の駅前まで、自転車で探すことになった。折あしく凄まじい雷雨となって、濡れ鼠で帰宅。

外に出て来た父。「たいへんだったなー、どこまで行ったかと思ったよ~」と。
買って来たものを見せると父が、「カワイソーだなぁ。<母は>行ったら、もうここへは帰れない」と心情を吐露する。

080806-071533.jpg

「堪えてくれ父ちゃん!病院へ入院して元気になって帰ってくる、それとは訳が違うってことを本人も、誰も知っている」。
空が割れたように雨が落ちてくる。父は稲妻の走る一瞬に、様々なことを思い出すのだろう。

 母入所  電光影裏  走馬灯

多くの思い出も一つの法則のもとに、雷鳴一瞬、配列し直され時があるのだろう。盛者必然衰退の理。平家の野望でなくとも、一個人のささやかな生活も、盛衰の理。(後で知ったことだが、この雷雨で埼京線と中央線などが止まったそうだ。)

カチッ!カチッ!と母の携帯アドレス帳へ、必要な電話番号をメモリーする。明日の朝、時間があったら周囲の写真を撮って、機器本体にメモリーしよう。台所。食器棚。使っていた椅子。家の周囲の草花。

施設への入所は来週の火曜日へ変更と、連絡が兄から入る。私は立ち会えません。折あしく!ご勘弁あれ。


つま 2 [家族]

一楽斎の家は、昭和40年代後半の建築。古いままに住んでいる。最近は台所の床に一部が抜けてきたので、補修したばかり。
ピンポーンと鳴る電池式の呼び鈴。巨大な目覚ましのようなけたたましい音を立てるであろう警報機は、ボクシングのゴングを赤く塗ったような形をしている。間違って鳴ると大変なので、コンセントは抜いてある。DSC00649.JPG

 

 

 

 

 

さて話題は、洗面所の鏡。これも昭和40年代の代物。蛍光灯はジィーと唸り音を上げるのを聞きながら、家族は歯を磨く。私は髭を剃り、育毛剤をかけて頭髪マッサージ。そして妻は?DSC00652.JPG

 

 

息子の部屋は二階。私の部屋?荷物置き場として一番広い部屋を占有中。妻の部屋はどこにもない。だから嫁いで以来、鏡台もなかったのだ。

私が仕事に出る時間帯になると、妻は洗面所に立つ。さながら廃棄物のような鏡に向かって、ささっと薄化粧をするのだ。この時彼女は、母から妻へ変身する。DSC00650.JPG

「ジャッ!そろそろ出かけるよ!」と私。
「駅まで(自動車で)送っていいよ?」と妻。
「今日は自分で運転して行くから(君は僕のシンデレラだから)、送ってくれなくていいよ!」と、私は答えたのだった。

つま:http://ichirakusai.blog.so-net.ne.jp/2008-02-28

合気道楽心館 http://www.aiki.jp/
動画ブログ:剣柔一体 http://blog.goo.ne.jp/ichirakusai3
メールアドレス:ichirakusai3@mail.goo.ne.jp


タグ:化粧,変身

桜 2 [家族]

DSC00290.JPG3月23日(日)朝10時、父と掛川駅で落ち合う約束をしていました。父の身辺の整理に付き添うためです。早めにホテルを出て、息子と二人、掛川城を散策しました。

 

 

 

 

 

DSC00287.JPG

 

 

 

 

 

 

 

DSC00291.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

DSC00292.JPG


小旅行 1 [家族]

3月26・27日、息子と二人で行動しました。

26日(土)千葉の自宅から安城へ移動。神刀道進会(http://homepage3.nifty.com/MOVIC/doshin/)の長尾全祐先生の講習に参加。終了後、掛川へ移動して宿泊

ホームにてDSC00168.JPG

新幹線ホームで看板と一緒にポートレートDSC00178.JPG


つま [家族]

「風が吹けば桶屋が儲かる」という話の展開がある。
今日では「産油国の旅行者が増えて、ゲームセンターが潰れる」のが現実。

産油国が潤って、ロシア人旅行者の羽振りが良いらしい。国内ではガソリン価格が高騰。自動車でゲームセンターへ行くくらいなら、自宅で携帯ゲームでもやろうか?そのため、郊外型ゲームセンターは、どんどん潰れる。

あまり景気のよい話は聞かないな。ガソリン価格が高騰して、合気道楽心館のお稽古人が減った?そんな話でもない。楽心館は産油国の旅行者が増えようとも、好況も不況もずっと低空飛行、少人数個別指導だから変わりようがない。
私は決まった時間に決まった場所に移動。そしてやるべきことをして、皆さんに満足していただく。それを一日に4から5回繰り返す。年中無休。

「先生、顔色悪いですよ?(具合悪いんじゃない)」とは、よく言われる。
「ハーイ、無休なので恒常的に顔色は悪いですよ」とは、いつもの受け答え。

以前、練馬道場でのこと。来る人来る人次々と、オーム返しのように「先生、顔色悪いですよ!」と言う。
だんだんエスカレートして「わー!本当だ!先生顔色悪い!お休みになって!」となった。
主役級は、最初にこの日に言い出した人。ホスピスの看護士の自称オタンコナースさんでした。この人が言いふらしたな?

そういえば以前「先生と同じ世代の方もホスピスに多いのよ。お気をつけになって!皆さん無理しているのね?」と、話していたっけ。

癌とは遺伝子が傷ついて異常細胞が増殖するという。遺伝的要素もあれば生活習慣の要素もあり。静かにマグマが蓄積するように限界を迎え、発病するのだろう。同世代の人にそんな現状が存在してることに、実感はなかったものだ。それが私もこの日のように続けて言われると、だんだんその気になるものです。

高画質827.jpg

その日の合気道の指導を終えて外へ出ると、妻へ電話しました。「俺もいよいよだぞ!」。妻は元気に明るく、「いよいよね!」と応えました。

結婚相手健康な人、そう思って選んだ妻なのです。「尽くして差し上げますわー」と言われて、コロッといってしまったのだったが。
なんだこりゃ?拍子抜けだな。
息子はもっともっと、楽天家。

妻とは「つま」のこと。刺身料理の横へ添えてある、「わさび」や「しょうが」。お皿の上の料理の主人公ではないが、毒消しや香り彩りを添えて、なくてはならないもの。
そういえば我が家の妻も、毒消しする時があるね。

夜の遅い日が多いのに、欠かさず食事の準備。そして片付け。
多い洗濯物を洗ったり干したりたたんだりも、大変な手間だ。
寝具を日に当ててくれた日は、ぐっすり眠れるな。
そして何よりも、自分の子供を産んで育ててくれること。
こんなに沢山のこと、誰がしてくれるだろう?
うーん、毒消しどころではないですね。静かにマグマを、抜いてくれている。

これも縁あれも縁、彼らと家族として結ばれた現世こそは、苦労はしても極楽浄土。

さー!家族の恩に報いるためにも、明日も稽古!精進!精進だな!

合気道楽心館 http://www.aiki.jp/
動画ブログ:剣柔一体 http://blog.goo.ne.jp/ichirakusai3
メールはichirakusai3@mail.goo.ne.jp

天使に囲まれて 3 [家族]

クリスマスツリーを飾るのは、天使の仕事という。
我が家の飾り付けをしたのは、我妻。
ならば妻こそ、我天使。

そう言えば皆さんが笑うであろう?
しかしこの三段論法を覆すことは、誰にも出来ないよ。


一楽斎の玄関

聖夜、皆さんに幸あれ!


タグ:天使
nice!(0)  トラックバック(0) 

親心 [家族]

元公安調査庁長官の弁護士が、不動産取り引き疑惑で逮捕され。
元防衛省事務次官が、贈収賄疑惑で逮捕され。
こうした例を、「ミイラ取りがミイラになる」という。
主客の転倒の意味では、私も同じこと。

私は両親の家に、定期的に宿泊をする。
何をできるというでもないが、両親の状況を把握し話を聞くことが目的だ。

昨晩がその日。私が就寝しようとする二階へ父が上がってきた。寒くないか?暖かくするために、ああしろこうしろと一通り指示をして降りていった。
大正、昭和、平成を生き、もう五十路に届く私達家族を案じてばかりだ。

親の愛 案ずる側が 案じられ

今朝、両親の家を出ると、この紅葉
代々木、西東京、小平とめぐって帰宅した。

合気道楽心館:http://aiki.jp/
動画ブログ:http://blog.goo.ne.jp/ichirakusai3?
問合せメール:ichirakusai3@mail.goo.ne.jp


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。