So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

時々の初心 [世阿弥]

すまいるさん
「初心者ですが」という気持ち、いつまでも大切ですよね。
船が長い航海をすると、船底に貝殻がたくさんついて、摩擦で船足が遅くなります。人も「初心!初心!」と思って歩んではいても、足元に知らず知らず貝殻が付くものなのでしょう。
世阿弥はもっと深いことを言って、「最初の初心に帰れ」ではなくて「時々の初心」。年齢・場面にあった初心があると、喝破しています。
いずれにしましても、私たちは生身の人間の心と技術を、学んでいます。
足元の貝殻を落とすには、優れた人との出会いが、もっとも大切なことに違いありません。
このたびの書き込み、ありがとうございました。


nice!(0)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 0

コメント 6

すまいる

私宛に記事を書いてくださって、大変光栄です。
実は私の好きな言葉のひとつは、「初心忘るべからず。」なんです。 私はまだ初心者クラスにしか行っておりませんが(道具クラス除いて)、先輩方があまり来られない日があります。 そのときは、お相手してもらえないので、ちょっとさみしいですね。 その気持ちを忘れずに、私が上級者となっても、初心者クラスは続けて行って、初心者のお相手をしてあげたいと思います。 
by すまいる (2007-01-23 04:00) 

楽心館と楽氣の代表

すまいるさん
「私が上級者となっても、初心者クラスは続けて行って、初心者のお相手をしてあげたいと思います。」
まことにご立派なお考えだと思います。

稽古の場に何を求めるかは、人それぞれです。また「場」という環境を提供する側の主宰者の想いも、それぞれです。道場は、両方の引力の合致した地点に、収斂されます。そちらの道場がどのような場であるかを鑑みて、その場に合った事をなさるとよろしいのではないかと思います。

大きく二つに分ければ、「術」と標榜して本当に術をやっている場合。「道」と標榜して本当に道をやっている場合。この二つが二極になります。
すまいるさんの道場は、どちらですか?
はたして我々は、どちらだろう。
by 楽心館と楽氣の代表 (2007-01-23 08:27) 

すまいる

こんにちわ。 うちの先生は、よく礼儀や作法、上下関係について、お稽古中にも話をされるので、「道」のほうではないかな・・・と思います。 日本の本部道場、道主やいろんな方が残された言葉などもよく口にされますし(吾勝でしたか)。おかげで、在米中に自国の文化のことを忘れかけている自分に気がつき、あわてることしょっちゅうです。 

来週末は他の州の道場から、はるばる7段の先生(アメリカ人72歳!)がいらっしゃいます。その先生のセミナーに参加させていただくのでとても楽しみです。(ちょっと怖い)
by すまいる (2007-01-25 03:02) 

楽心館と楽氣の代表

スマイルさん、とてもよい話を有難う。
きっと道場の入り口の履物は、綺麗に並んでいることでしょうね。

以前は私も、「靴をそろえましょうね」と声をかけていました。今は、やめました。
黙って私が、そろえるようにしています。

「術」と標榜して、道をやっている場合。
「スポーツ」と標榜して、スポーツマンシップとフェアプレーを説いている場合。
同じ方向を向いて、歩いていると思います。

ジャック・二クラウスはゴルフだけれども。薬剤師のお父さんに、徹底的に「スポーツマンシップとフェアプレー」と教えられたそうです。
彼は、「必ず勝つ。などは甘い。必ず優勝するという信念が大切」と、説いています。さすがに一流の人は、何をやっても、達道です。

さて、私の靴の話に戻ります。
実は息子が、他の人の靴を黙って揃えている姿を見ました。あっ!と反省しまして。
これは、自分がやらないといけないことだなと。それで口で言うのをやめました。
by 楽心館と楽氣の代表 (2007-01-26 09:41) 

すまいる

なんだか、コメントのやりとり合戦みたいですみません(笑)。 うちの道場でいろんなことを学びます。 ↑でおっしゃったようなことに気づいたり、気づかされたり。 毎回お稽古の日に目にうろこです。 おかげで自分のブログのネタも増えました(笑)。 今度、トラックバックさせていただきます。 コメント欄では長くなりそうなので。 
by すまいる (2007-01-27 05:48) 

楽心館と楽氣の代表

すまいるさん
トラックバックというものを、自分でやってみました。やっと、どんなものか、理解しました。便利なものなのですね。
by 楽心館と楽氣の代表 (2007-02-07 00:14) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0