So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

耐えて 香ばし 3 [武道:東京都文京茗荷谷合気道文京スポーツセンター]


今朝出る時、庭の蹲(つくばい)に薄く氷が浮いていた。
千葉本部での朝稽古を終え文京へ移動。教育の森公園の池には、氷が残っていた。

逆さに人が写っている。「春を待つ人」とでも題すると、ロマンがある。
実は知らないおじさんが、タバコを吸っていた。
東京にこれだけ氷が張るのも、数年ぶりではないか。今が寒さの極みだろう。

もうすぐ節分、旧暦の一年の終わり。一年の魔を祓うために、豆まきが行われるという。そしてすぐ立春だ。
辛い時こそ、次への展開に繋げたい。
そんな私のポートレート。

一陽来復。

takagakiさん、ナイスをありがとう。
では、私からオヤジギャグ。

Mさん親子は、正面打ち三教を稽古していました。
私から息子さんへ:「お父さんの技はどうだい?」
息子さん      :「まーまーです」
私          :「マーマーかい?パーパーじゃないの?」

低次元な掛詞で、すいませんでした。


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0