So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

洗心:迷いは洗い落とし、ともに過ごせる時間があることを感謝して、お続けくださいな? [武道館:加東市武道館から東京都世田谷へ]

加東市社道場を、訪問しました。

新大阪発(JR中央口1F 2乗り場) 神姫中国道ハイウエイバス 西脇行きを利用します。千里ニュータウンを過ぎ、高速道を走ると、すぐに農村風景です。

高画質919.jpg

 

「滝野社インターチェンジ」で下車するまで、約70分の旅です。事前に連絡したので、Tさんが迎えに来てくれました。すぐ武道館へ向かいます。田舎らしく立派な構えの屋敷が、目立ちました。

Tさんは、いかに「東京へ帰りたいか!」を、切々と語りました。

 

高画質920.jpg

 

 

12:30より120分、Tさん相手に稽古。そのあと、けんちゃんを加えて90分稽古しました。

 

高画質922.jpg

 

SN3D04250001.jpg

 

SN3D04240001.jpg

 

石川先生

昨日は遠くまでお越しいただき、ありがとうございました
石川先生だけでなく、他の指導員のみなさま、ご家族のご協力あって実現したこの度の社武道館特別お稽古に感謝し、石川館長の門下生として立派な有段者にならなくては・・・と決意を新たにしたところです
しかしながら、現実は厳しく、心地よい全身筋肉痛に、年齢と運動不足を再確認しております

さて、昨日まで、小学2年生の息子とわたしのふたりっきりでのお稽古を細々と続けてきましたが、なかなか難しいものがありました
親子の甘え、切り替えがつかず、わたしの薀蓄を聞き流す息子
「早く茶帯をとってやめるからね!」宣言をした息子・・・
小平でお稽古をしていた時にはなかった悩みでした
悶々とした中に昨日石川先生にお越しいただき、先生と息子のお稽古を外側から見ていると、できなかったことが少しできるようになっている、先週何度も練習したことができている、できていたことができなくなっていることもあり・・・そんなことに気付きました
人生に無駄はない、いつか役に立つ時がくるよ、と心の中で応援していました

石川先生が会話の中で「ぼくはこの仕事が好き」とおっしゃっていたのが印象的でした

6月6、13、20、27日(水)16:00~17:00お稽古予定です

次回のご指導まで、精進いたします

高画質921.jpg
石川です。
道場正面の額が、この「洗心」です。
「この道場での心技体の修錬の眼目は、洗心である」そのような表現でありましょう。
修錬とは省くことですが、ここでは省くと同意で「洗い落とす」としているのだと思います。
親子での稽古のご苦労、お察しします。
我儘を言いながらも、「茶帯までやる」と言っているのだから、それで充分ではないですか?
迷いは洗い落とし、ともに過ごせる時間があることを感謝して、お続けくださいな?
ではまた7月に、訪問させていただきます。

タグ:洗心
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:ネットコミュニティ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 1