So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

包丁やナイフで、刺殺事件が続いていますが?備えあれば憂いなし! [武道館:加東市武道館から東京都世田谷へ]

120613_163930.jpg
石川先生

こんばんは
今日のお稽古無事終了いたしました

今日は親のひいき目か、賢の軸がぶれず、珍しく良い調子だったため褒めたところ、「だって加古川の事を聞いたから、頑張ろうと思って」と・・・

最近物騒な事件が多いですね
5月より加古川市、高砂市で猫、ハトの惨殺事件が相次ぎ、犯人が捕まっていません
何年か前に同市で同じような事件の後、小学2年生の女児が殺害され、その犯人も捕まっていません
そのことに対し、先週わたしから「合気道はこういう時の備えになる・・・」薀蓄を聞き流されたと思っていたら、ちゃんと聞いて心に留め置いてくれたようで、嬉しかったです

石川です。
今日のお稽古、たいへん御疲れ様でした。
凄惨な事件を、お子様に注意喚起なさったそうで、それがまたお稽古の動機付けに繋がったとの御話でした。
まずもって犠牲者のご冥福をお祈りするとともに、更なる国の対策を願いたいです。
 
さて我が国は、刑法の重罰化と福祉政策の両輪の効果で、世界でもっとも安全で殺人認知件数は史上最低を更新中の国です。
普通に生活している分には安心ですが、備えあれば憂いなし、です。
 
備えとは、以下。
1、危難に際しての武技の修錬は、暴力に対する抑止力を持つためのものであって、使うためのものではないこと。
2、いざともなれば、相手の力が未発の内に、徹底的に倒す気概を持ちなさい。何があっても、貴方悪くありません。親が責任を持つので、噛み付いてでも鼻を潰してでも、徹底的に倒しなさい!
そのように、宜しく賢ちゃんに、お伝えください。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ネットコミュニティ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0