So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

昇級テスト:リン君とリュウ君とお父さん① 架け橋 [武道:東京都八王子市合気道大和田市民センター]

自分のような者と関わることを、大切にしてくれる方々がある。それは、 

「純真無垢の喜び」と「身の引き締まる責任」

を、感じます。

八王子親子クラスの双子の兄弟が、作文を書いてくれました。それを小学校の先生が、励ましてくださいました。

 

今日は、兄に先んじて稽古を始めた弟のリュウ君の作文を、紹介します。

 

高画質938.jpg

 

 

ぼくは、毎週日曜日に合気道教室にかよっています。

去年の二月から始めました。合気道を始めたきっかけは、お父さんが合気道教室の見学に連れていってくれて、その時「なんかおもしろそう」と思ったからです。

今年の四月には、昇級テストがありました。二月から、お父さんと毎日練習したけど、なかなか上たつしませんでした。

でも、がまんし、練習を続けたら、きせき的に合かくして、黄色おびをもらいました。合気道の先生は石川先生といいます。先生はやさしくて、技がうまくできないときは、できるまで教えてくれます。

今のぼくの課題は、前方回転受け身と、肩取り一教です。なかなか、じょうずにできないけど、がんばって練習して、九月の昇級テストに合格したいです。

 

学校の先生のコメントです。

合気道をやっているんだね。いろいろなことにチャレンジするリュウ君はすごいね。合かくしたのは、きせきではないよ。実力だね!

 

私のコメントです。

リュウ君がお父さんと一緒に、大和田に見学にいらして入門されたのは、東北地方大震災の起きる直前でした。入門誓書には、3月6日入門と、なっています。その後、八王子の稽古を再開すると、御二人が稽古継続してくださったことは、私にとって、希望の架け橋を与えられたようなものでした。

その後、兄のリン君が入門され、お父さんも実に立派な修錬をされています。リュウ君が、審査会で一発合格したのは、 驚きました。

そして、坂村親子の参加は、本当に希望の光となりました。 これからも、宜しくお願いします。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:ネットコミュニティ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 1