So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

先生とは:生まれて初めて「先生」と言われ、とても重みのある言葉、まだまだ勉強中なのに、と感じますが、指導にあたってよろしいのでしょうか? [武道館:加東市武道館から東京都世田谷へ]

石川先生、こんばんは

加東市は少しずつ秋が近づいているようです。
8月の夏休み以来久し振りの今日のお稽古、無事終了いたしました。

今日は私にとって初めての、見学・体験ご希望のHKちゃんが参加され、緊張感のある、楽しい1時間でした。

 

加東市社武道館 合気道

 

お母様、HKちゃんともに合気道を探されていたということで、とても気に入っていただき、来週よりHKちゃんが入門することとなりました。
楽心館のテキストを1部お求めになりたいそうなので、よろしければ送っていただくか、10月31日にお持ち下さいますよう・・・


賢と同じ小学校に通っているそうで、賢にも励みになり、ありがたいことです。
来週以降また気持ち新たに、精進して参りたいと思います。


生まれて初めて「先生」と言われ、とても重みのある言葉、まだまだ勉強中なのに、と感じますが、指導にあたってよろしいのでしょうか?

 

石川です。御疲れ様でした。

先生とは、先に生まれた人。それでは納得できませんね。「先」が何かを、よく考えたいです。

技術や形を修めた、ずっと先に立つ人。

知識教養を修めた、ずっと先に立つ人。

経済力、恒産恒心を修めた、ずっと先に立つ人。

ゆえに先達ともいいます。

 

それでいて

後生畏るべし (こうせいおそるべし)

後から来る自分よりも若い者は、さまざまな可能性を秘めているし、努力によって将来どれだけの人物になるのかわからないから、若いからといって見くびってはいけないよ。

だから

先生と 

呼ばれるほどの

馬鹿じゃなし

後生畏れよ

あいうえお

あい:愛情 いつも

うえ:嬉しい 笑顔

お:怒らないで叱ること

 

そう戒めて、指導に当たってください。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ネットコミュニティ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0