So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

型と技 [合気道 練習]

初対面の方を、本部道場で審査させていただく機会がありました。その時の感想を、彼に話しました。所属長の元に、指導を受けてきたからです。

 

「そこまで習得するのは、たいへんだったでしょう?まして今、初めて来た場所で、初めて会う人たちの前での審査は、お疲れさまでした。

今日あらためて認識しておくべきことは、型と技は同じことをしていながらも、別物であるということ。

型を入口として、技化するために、型稽古をすること。

技化するためには、緩急を崩さずに呼吸あるいは拍子を、入れていくこと。

そのためには、何を見るか、が大切です。

もう一度、手順を見ることは差し置いて、足構え・体軸の使い方・重心の位置と変化、などを見直してください。

新しい発見と工夫が、あるはずです。そしてそれは、型より入って型より出でる、でもあります」。


タグ:
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ネットコミュニティ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0