So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

暑中お見舞い申し上げます 盆踊りの季節を迎えます [武道館:千葉県千葉市中央区千葉市武道館(末広)]

 
 暑中お見舞い申し上げます
 
 
 
 
ホオズキ
 
 
 
ほおずき
 
 
 
ホオズキは、鬼灯と書きます。
ホオズキの果実を、死者の霊を導く提灯と見立て、枝付で精霊棚に飾る風習があります。
 
日本人は死について、形が変わって命の継承されるとして、諦念という思想を持ちます。死んだ自分は、仏壇の中や家庭・先祖代々の墓に居場所があり、家族や未来の子孫に愛情を注がれることを期待しています。だからある意味で、死ぬことは形が変わって生きることなのです。
 
日本人は日常的に死者を祭り、これから各地で行われる盆踊りも、祖霊を向かえ死者を供養する踊りです。こうすることで生きている日本人自身が、自らの心を慰め死の恐怖をやわらげているのです。
 
これはある種の精霊信仰、アニミズムと呼ばれるものに近いでしょう。死ねば天国へ行くというキリスト教の世界から見て、原始的なものと定義されました。
 
ところが
 
高度な文化や科学技術を生んできた我が国に、生と死が同時成立する風習が残るのは、たいへん珍しいことです。今年は遷宮が、国民の大きな関心事でもありました。我が国は、古代の文明を現代に伝える稀有な民族国家です。受け継いでゆきたいですね。
 
 
ゲリラ豪雨などの災害で被災された皆様には、本当に御気の毒なことで、くれぐれも皆様御大事に御見舞い申し上げます。
 

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0