So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

剣術動画:失敗は アイコンタクト 立て直し [古武道:無限神刀流居合術・会津小野派一刀流剣術]




     23年春に、計らずも両手首に怪我を負いました。手の中の間接のどこかを、骨折した様子でした。軽いものを持ち上げても激しい痛さ。
    診断を受ければ固定されるのは明らかです。9月にはカルガリー指導、明治節には恒例の奉納演武を予定しています。これらの行事が終わるまでは、だましだまし稽古することにしました。
    ところが、明治節奉納演武では、一番の見せ場で大失態!

 

大失態とは、剣術の二本目を、シンプルに切り落とすべきところを、空振り!(動画の5:38のあたり)

あっ!

打ち太刀は、「失敗しました。やり直します」と、動転。

仕太刀の私は、「これはもういい!この技は捨てて、次に繋げるから、今は落ち着け!」と、アイコンタクト。

間合いを取って、剣を構えた時に、打ち太刀がまだ動揺している様子が見えた。

ここで呼吸を取って、「次に進むぞ!落ち着け!」と、アイコンタクト。(動画の5:48のあたり)

そこで三本目の受け流しが、きれいに決まったのです。(動画の5:55のあたり)

怪我を押して、あれだけ練習したのに、無念でした。未熟だってことです、自分らは。次の機会に、にやり直します。


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(1) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 1