So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

「おもてなし」とは、受け入れる側が学ばせていただくということ [武道教室・古武道道場(社)楽心館 東京から世界へ]

今夏、本部道場を宿泊所として、外国人向けの研修を行いましたところ、台湾から張 宏達さんの参加ありました。現在、二週間の研修を、楽しんでいただいています。

本人のための勉強は当然ですが、我々も受け入れることによって学ばせていただくことが大きいです。特に張さんのお世話掛りを命じられた、蓮太朗(私の息子)にとっては、良い経験になったようです。

蓮太朗が反抗期に入った高校一年生の後半から、私は強制的に彼を稽古から遠ざけました。その後、サッカーも学業も挫折を体験し、「稽古へ復帰していいでしょうか?」と本人の申し出があったのは、この四月です。初歩から再確認するような姿勢で、この数か月稽古していました。

張さんが来日したのは、8月10日夜。11日9時からの稽古で、稽古着の着方から諸々を、蓮太朗に指導させました。

 

 

千葉市武道館
 
 
写真は、朝8時過ぎに千葉市武道館に到着した時の写真です。カメラを向けると、なぜか二人とも直立をして、緊張している様子が窺えます。
 
 
 
 
P8110566.JPG
 
 
 
蓮太朗がSNSに書き込んだ記事を紹介します。
8月11日
     

いきなり道場連れてかれたと思ったら3時間外人さんつきっきりとかねww
バイト代ください。

伝統を伝えるって大変でござりまするな


        
8月11日
  


1週間異国の地にわざわざきて武道しかしないとか凄すぎ、親父のお付きとして頑張ってくださいな、
 
 
 
写真は8月21日本部道場子供クラスです。
 
 
合気道 夏期講習
 
 
 
P8210603.JPG
 
 
 
P8210610.JPG
 
 
 
写真は夕食時、スマホの使い方を話しました。
 
 
P8210629.JPG
 
 
 
名残惜しいですが、別れの日は近づきました。張さんは8月25日朝の飛行機で、台湾へ帰国します。
 
お陰様で、 「おもてなし」とは、受け入れる側が学ばせていただくことと、知りました。親子で。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0